診療内容
女性にとって大切な乳房を守るために安全で良質な医療を提供します

はじめに

日本では、乳癌の発生頻度が年々高くなり、いまでは女性の25人に一人が乳癌に罹るといわれています。

癌の中で乳癌は治癒率の高い部類にあり、適切な治療をすれば80%は治癒します。ただ、乳癌の診断及び治療は多彩であり、診療する医師のみならず、放射線技師や検査装置にも高い専門性が必要です。

私どものクリニックの特徴は、「NPO法人マンモグラフィ検診精度管理中央委員会(精中委)の認定を受けたマンモグラフィ撮影装置で、精中委の認定を受けた4名の放射線技師(全員女性)が撮影、精中委の認定を受けた4名の医師が読影し、乳腺疾患が疑われる場合には超音波専門医が乳腺超音波検査を施行、乳腺専門医・乳腺認定医が診療を行う」という近隣では他に類を見ない高度の専門性を有している事であると考えています。

診療内容

  • 乳癌検診、乳癌検診後の精密検査
  • 乳腺疾患の一般診療(超音波検査、マンモグラフィ、細胞診)
  • 乳腺腫瘤の診断(針生検)
  • 乳癌の外科治療
  • 乳癌の術前化学療法
  • 再発乳癌の治療
  • セカンドオピニオン外来

手術とその適応


このページの上へ